韓経:韓国ファッション企業コーロンFnC「日本からファッショントレンド学べ」

  • 2016年8月30日

韓国ファッション企業のコーロンFnCがファッションおよび流通業界の流れをいち早く把握するため、日本への研修機会を与える社内プログラムを拡大している。売り上げやサービス力、顧客満足度などで高い点数を獲得した代理店主やデパート販売スタッフを対象に日本の流通企業などで学べる機会を提供するものだ。

「2016ベストセールスフォースアワード」の受賞者に選ばれた64人の販売スタッフは、先月、日本のネッツトヨタ南国とPlan‐Do‐Seeなどを訪問し、サービス関連の教育を受けた。ネッツトヨタ南国は日本で13年連続で顧客満足度ナンバーワンを占めた流通業者だ。Plan‐Do‐Seeは3年連続で入社したい会社のトップに選ばれた会社だ。

2014年からこのプログラムを実施しているコーロンFnCは大賞受賞者に1000万ウォン(約91万円)の賞金などさまざまな特典を与えている。コーロンFnC関係者は「昨年までは一般店舗の代理店主の中から選んだが、ことしからは割引店やシニア(中間管理者)まで対象を拡大した」と説明した。