韓経:「韓国経済発展過程」元老の証言…『コリアンミラクル』英文版出版

  • 2016年7月12日

『コリアンミラクル』の英文版『The Korean Miracle』

韓国経済の発展過程を元老の肉声に基づいて扱った本『コリアンミラクル』の英文版『The Korean Miracle』が11日、出版された。

2013年に韓国開発研究院(KDI)が元経済官僚からなる「財経会」とともに出した『コリアンミラクル』は、光復(解放)直後の1945年から経済開発5カ年計画が本格的に推進された1960-70年代の主要経済政策を扱っている。経済企画院(EPB)の設立過程と経済開発計画の樹立、外資調達を通じた経済成長戦略、初期金融市場および資本市場形成過程、輸出・人材政策、科学技術政策などテーマ別の事例を中心に構成した。米国の世界的学術専門出版社センゲージラーニングが出版を引き受けた。

ハングル版『コリアンミラクル』シリーズは現在第3編まで出版されている。第2編『コリアンミラクル:挑戦と飛翔』(2014年)は1980-1990年代の金融自由化や開放政策を、『コリアンミラクル3:隠れた奇跡』(2015年)は韓国経済の発展の土台となった重化学工業育成政策、セマウル運動、山林録画事業を取り上げている。KDIは通貨危機とこれを克服するための対策に関する『コリアンミラクル4』を出す計画だ。

第1編から作業に参加してきた尹大熙(ユン・デヒ)元国務調整室長は「韓国の経済発展に関心が多い開発途上国には『参考書』になるだろう」と説明した。