韓経:今年上半期、韓国造船は過去最低の受注

  • 2016年7月5日

英国造船・海運分析会社クラークソンは、韓国が今年上半期に合計83万CGT(標準換算トン数)の船舶を受注し、受注規模は前年同期比88%減少したと4日、明らかにした。

これはクラークソンが国別受注量の発表を始めた1996年以降、最も少ない。上半期の受注実績は中国・イタリアより少なかった。