韓経:ボッシュ「韓国に毎年300億投資」

  • 2016年6月24日

ボッシュ(Bosch)コリアのフランク・シェーファーズ(Frank Schaefers)代表は「ボッシュは韓国に過去5年間にわたり毎年300億ウォン(約27億円)以上を投資しており、今後も継続するだろう」と23日話した。

シェーファーズ代表は、ボッシュコリアがこの日ソウル汝矣島(ヨイド)の全国経済人連合会カンファレンスセンターで開いた記者懇談会で「韓国はボッシュにとって重要な市場であり、ボッシュの多様な製品とサービスに対する需要が増加している」としてこのように話した。

ボッシュは昨年の売り上げ706億ユーロ(約92兆2410億ウォン)を達成した世界最大の自動車部品メーカーだ。ボッシュコリアは昨年末基準で韓国で1900人余りの職員を雇用しており昨年は国内の多様な事業に340億ウォンを投資した。ボッシュは昨年、国内で前年比6%成長した2兆2000億ウォンを売り上げた。

ボッシュは完全自動化した無人駐車を2年以内に、高速道路での自動化走行を2020年までに実現するという目標を提示した。無人駐車は駐車場の入口で運転者が降りれば車両が駐車場内のCCTVとほかの車両位置などの情報を活用して自ら駐車位置を探す機能だ。