韓経:韓流熱風で…免税店の国産品売り上げ初の40%突破

  • 2016年5月30日

29日、韓国の関税庁によれば4月末基準で今年の国内免税店全体の売り上げは3兆7403億ウォン(約3482億円)で昨年同期間よりも18.1%増加した。この期間の国産品の売り上げは1兆5776億ウォンで全体売り上げの42.2%を記録した。

韓流熱風で韓国の化粧品、衣類、食べ物などが人気を呼んでいるためだと分析される。昨年の国内免税店での国産品販売では化粧品の割合が68%で最も高かった。カバン(10.6%)、高麗人参・紅参(6.5%)、たばこ(4.5%)、食品(3.1%)、電子製品(2.6%)が後に続いた。

免税店業界は国内免税店の売り上げを輸出実績として認めてほしいと政府に建議している状態だ。