韓経:韓日中経営学者がソウルで会議…産学ビジネスモデル構築を議論

  • 2016年5月23日

韓国、日本、中国などアジア地域の経営学者が集まって産学ビジネスモデルを構築するためのアジア・国際経営戦略学会(AIBS)セミナーが20、21日、ソウルで開かれた。

AIBSは東京の亜細亜大学に本部がある学会で、各国の大学教授と企業家が出席する。韓国、中国、ベトナム、タイ、インドネシアの5カ国で毎年現地セミナーを開く。今年は6回目。

AIBSは20日、ヘルスケア専門企業のソリンバイオサイエンスとKT&Gを訪問した。21日には「人事革新と100年の未来」「正規職雇用の多様化」などの講演を聴き、討論を行った。

チャン・サンス亜細亜大特任教授は「セミナーを通じてアジアの産学ビジネスモデルを構築するための産学共同活動を増やしていきたい」と述べた。