韓経:「生計型の創業、韓国63%・米国26%」

  • 2016年4月15日

現代経済研究院は14日、「ベンチャー活性化支援政策の実効性の向上が必要だ」という報告書を通じて「韓国の創業目的は生計型が63%で、米国(26%)・イスラエル(13%)などに比べ圧倒的に高かった」と明らかにした。一方、技術や新しいアイデアで成功のチャンスをつかんで創業する、いわゆる「機会追求型(革新型)」の創業は21%に過ぎなかった。これは米国・イスラエル・フィンランド・スウェーデンの機会追求型創業が50%を上回ったことに比べると半分にも及ばない。