韓経:フィッチ、韓国の格付け「AA-」維持

  • 2016年2月3日

国際格付け機関フィッチが韓国国債の格付けを「AA-」、格付け見通しを「安定的」に維持したと、企画財政部が2日発表した。「AA-」はフィッチの24段階の格付けのうち4番目に高い。

フィッチは2012年9月に韓国を「AA-」(安定的)に格上げして以来、これまで維持している。高齢化と低い生産性の中でもマクロ経済成果は良好だというのがフィッチの評価だ。経常黒字を維持し、外貨準備高も豊富であるため、米国金利が上がっても韓国経済は大きな打撃を受けないと予想した。

しかし最近、北朝鮮の4回目の核実験などで地政学的リスクが高まった点と家計負債が持続的に増えている点はマイナス要因と評価した。