韓経:北朝鮮によるハッキング急増…韓国政府、サイバー警報格上げ

  • 2016年1月26日

北朝鮮の4次核実験後、北朝鮮によるものと思われるサイバー挑発が相次いでおり韓国政府が注意を促した。

未来創造科学部は25日「政府は核実験後の北朝鮮のサイバー挑発の可能性に備えてサイバー警報を正常から関心に1段階高めた」として「それでも最近ハッキングメールが急激に増加していており格別の注意が必要だ」と発表した。

未来部によれば青瓦台(チョンワデ、大統領府)や外交部・統一部をはじめとする主な政府機関、ポータル企業の管理者などを詐称した返信誘導型の偽装メールや資料窃取型のハッキングメールが数十通流布した。

返信誘導型はメールに返信をするよう誘導した後、返信した人に悪性コードが入ったメールを送る攻撃方法だ。