盗作疑惑に巻き込まれた東京五輪エンブレム

  • 2015年7月31日

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム

2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックのエンブレムが盗作疑惑に巻き込まれた。

読売新聞は、東京五輪の大会エンブレムに採択されたデザインがベルギー東部のリエージュ劇場で使われている劇場ロゴと似ているとの指摘が出ていると30日、報じた。劇場ロゴを製作したデザイナー、オリビエ・ドビさんは同紙に対し、「書体や構造がほぼ同じ。弁護士と協議している」と述べた。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は今月24日、公募を経て確定した東京五輪エンブレムを発表した。

リエージュ劇場側は、2013年から使っているロゴで「Liege(リエージュ)」と「Theatre(劇場)」の頭文字であるLとTが別のイメージとして盗用されたと主張した。東京オリンピック組織委側は「エンブレムを決める過程で世界中の商標を調査し、問題ないと確認している」と説明した。