韓豪FTA6カ月…韓国の輸出22%増加

  • 2015年7月29日

今年上半期の韓国の対豪州輸出額は合計59億5000万ドルと、前年同期(48億8000万ドル)比で21.9%増えたことが分かった。昨年12月に発効した韓豪自由貿易協定(FTA)の影響と分析される。

5%の関税が撤廃されたアルミニウム製品の今年上半期の輸出額は4549万4000ドルと、前年同期比218.6%増加した。精製銅管(銅パイプ)も関税(5%)が撤廃され、輸出額が101.4%増えた。

自動車の輸出も大幅に増加した。3000cc超過乗用車は前年比50.9%増の4590万1000ドル分が輸出された。5トン以下の貨物車の輸出額は4445万7000ドルと、前年比20.2%増となった。

一方、豪州からの輸入額は原材料価格の下落などで大幅に減少した。今年上半期の有煙炭の輸入額は前年同期比16.8%減、原油は50.5%減だった。