外国人投資家、今年韓国で78億1700万ドルの買い越し

  • 2014年12月2日

外国人投資家が今年韓国証券市場で78億1700万ドル分の株式を買い越した。昨年50億8600万ドル分に比べて56%増となる。

韓国取引所は今年に入り先月26日まで、外国人投資家がアジア主要7カ国で合計424億8400万ドル分の株式を買い越したと発表した。国家別には韓国、台湾、インド、インドネシア、フィリピン、ベトナムで買い越し、タイ株式は売り越しとなっている。韓国はインド(157億2700万ドル)、台湾(140億6200万ドル)に次いで国家別買い越し規模3位を占めた。外国人投資家は有価証券市場で63億9559万ドル分の買い越しだったことが分かった。

時価総額規模別では大型株に対する買い越し規模(63億4063万ドル)が前年に比べ143%増加したことが集計された。小型株(1億9497万ドル)も同期間56%増となったが、中型株(1億6156万ドル)だけが45%減となった。