韓国企業の格下げ、今年“過去最多”

  • 2014年12月15日

今年に入って信用等級で格下げとなった企業数が過去最大を記録した。実績不振が長期化したためだ。国内企業の基礎体力(ファンダメンタルズ)がそれだけ弱くなったものと専門家らは分析した。

14日、投資銀行(IB)業界によると、格付け会社の韓国信用評価は今年に入って今月12日までに35社を格下げした。これは通貨危機の余波で格下げとなった企業数が過去最大を記録した1998年と同じ数値だ。年末に追加で信用格付けが調整される可能性を考慮すると、1998年水準を超える見通しだ。